ダイエットも薬で

白い錠剤

脂肪の吸収を抑制する肥満治療薬

ゼニカルはダイエットピルとも呼ばれる肥満治療薬の一種です。ダイエットピルには中枢神経に働きかけて食欲を抑えるタイプと脂肪の吸収を抑えるタイプとの2種類がありますが、ゼニカルは後者のタイプに属します。したがって健康な人なら誰でも安全に利用できます。ゼニカルはスイスの製薬メーカーにおいて製造・販売されている医薬品です。世界各国で正式に承認済の薬ですが日本においては未承認のため、入手するには個人輸入代行業者などを利用します。価格は業者によってまちまちですが、1錠あたり200〜300円程度が平均的な相場です(数字は2015年4月現在)。なお、一部の美容クリニックでは医師の責任において輸入・処方しているところもあります。

世界各国で正式承認済

ゼニカルは成分をオルリスタットといいます。オルリスタットには消化酵素の働きを抑制する作用があります。腸内にはリパーゼという消化酵素が存在しますが、この酵素は食事によって体内に摂取された脂質を分解し、吸収しやすくする働きを持っています。オルリスタットはこのリパーゼの活動を阻害し、脂質を吸収させずにそのまま体外に排出させます。この効果は、体内に入って来る脂質のおよそ30パーセントに及ぶとされています。つまりまったく食事制限をしなかったとしても、ゼニカルを使用することで脂肪分を約30パーセントカットすることができるわけです。オルリスタットは1997年のアルゼンチンを皮切りに世界80か国以上で承認を得ています。アジアでも1999年承認の香港をはじめとして数か国・地域で承認されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加